英語対応している東京の鉄板焼き屋4選

英語対応している東京の鉄板焼き屋4選

日本食の代表格とも言える鉄板焼。日本に来たら絶対食べようと考えている外国人の方々も多いのではないでしょうか。せっかく行くのであれば、英語対応メニューがあり、英語対応可能なスタッフがいるお店がいいですよね?そのような方へ向け、今回は英語対応可能な東京の鉄板焼屋を紹介します。是非参考にしてみてください。(英語対応している東京の寿司屋についての記事はこちら→https://tokyonightowl.jp/topics/英語対応している東京の寿司屋4.html)

① 和食鉄板 銀座 朔月

和食鉄板 銀座 朔月(sakatsuki)は山形産の熟成牛を食べられるお店です。最寄駅は銀座駅で、営業時間は11:3015:0017:0023:00(日曜・祝日が定休日)です。店内は江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気を味わえます。オススメは山形牛のステーキですが、絶品のお好み焼きもとても人気です。英語対応メニューがあり、英語対応ができるスタッフがいるだけでなく、英語対応のHPまで用意されているため、外国人の方にはおすすめです。東京で英語対応の鉄板焼屋を探している方は是非行ってみてください。

MAP

② かいか

かいかは幻の飛び牛を味わえる鉄板焼屋です。最寄駅は銀座駅で、営業時間は11:30~15:0017:00~23:00(不定休)です。英語対応もしています。店内もこだわっており、日本情緒を感じられる茶室をイメージして設計されてます。オススメは幻の飛び牛を使ったステーキです。年間1頭しか市場に出ないと言うその肉をぜひ味わってみてください。また、お酒も多数用意されています。特に、ワインはフランス産を中心に250種以上も揃えており、鉄板焼料理に合うものを提案してくれます。ベジタリアンメニューや英語対応メニューがあり、英語対応ができるスタッフがいます。東京で英語対応の鉄板焼屋を探している方は是非行ってみてください。

MAP

③ 鉄板焼 ステーキ 集 銀座

鉄板焼 ステーキ 銀座は神戸ビーフを味わえる鉄板焼屋です。最寄駅は、銀座駅と新橋駅で、営業時間は17:3023:00(日曜・祝日は定休日)です。こだわりの神戸牛を鉄板焼きと炭火焼きで味わえることで人気が高いお店です。素材にはとことんこだわっており、神戸牛だけでなく、伊勢海老やあわびなどの魚介類や米も産地にこだわっています。もちろん、英語対応メニューがあり、英語対応ができるスタッフがいます。東京で英語対応の鉄板焼屋を探している方は是非行ってみてください。

MAP

④ 鉄板焼 明日香

鉄板焼 明日香はエンターテイメント感を楽しめる鉄板焼屋です。最寄駅は立川駅で、営業時間は11:3014:3017:3021:00 です。目の前で焼ける食材の「香り」と「音」、腕利きシェフの「手さばき」を体感できるとして人気が高いお店です。人気メニューは宮城県産の黒毛和牛のA5ランクを使ったサーロインステーキ。塩コショウのみの味付けで素材の味を堪能できます。英語対応メニューがあり、英語対応ができるスタッフがいます。東京で英語対応の鉄板焼屋を探している方は是非行ってみてください。

MAP

いかがでしたか?

今回は英語対応している東京の鉄板焼屋4選を紹介しました。お気に入りのお店は見つかりましたか?今回紹介したお店はどこも美味しいだけでなく、英語対応メニューがあり、英語対応ができるスタッフがいます。是非東京に来た際には足を運んでみてください。

それではまた次回お会いしましょう。