英語対応している東京の和食店4選

英語対応している東京の和食店4選

和食は日本人の国民食ですが、現在は海外からも注目されています。旅行のついでに美味しい和食を食べたい!そんな外国人観光客も多く見られます。しかし英語対応している和食店というものは数は多くありません。英語対応メニューがあり、英語対応ができるスタッフがいるお店は多くはないです。今回は英語対応メニューがあり、英語対応ができるスタッフがいる外国人でも安心して入れる東京の和食店を紹介します。東京で英語対応のお店を探している方は是非この記事を読んでください。(英語対応している寿司屋の記事も併せてご覧ください→https://tokyonightowl.jp/topics/英語対応している東京の寿司屋4選.html)

① もんじゃ風月

もんじゃ風月は東京にあるもんじゃ焼きの名店です。最寄駅は東京の月島駅で、営業時間は11:0023:00(土曜・日曜・祝日は10:30)です。もんじゃやお好み焼きを、職人が目の前で焼いてくれるため、初めて食べる方でも安心して楽しむことができます。魚介や肉の鉄板焼き料理もあります。英語対応メニューがあり、英語対応ができるスタッフがいるので、外国人でも安心です。東京で英語対応の和食店を探している方は是非行ってみてください。

MAP

② 今朝

今朝は東京にある創業140年の老舗すき焼き店です。最寄駅は新橋駅で、営業時間は11:3014:3017:3022:00(土曜・日曜・祝日は定休日)です。質の高い肉を使ったすき焼きとしゃぶしゃぶを楽しめます。ランチでは質の高いお肉を1000円前後で味わえるとして人気が高くなっています。英語対応メニューがあり、英語対応ができるスタッフがいるので、外国人でも安心です。東京で英語対応の和食店を探している方は是非行ってみてください。

MAP

③ てんぷら 深町

てんぷら 深町は東京にある天ぷらの名店です。最寄駅は京橋駅と東京駅で、営業時間は11:3014:00(土日は12:0015:00)17:0019:0019:3022:00です。月曜、第1・第3日曜日が定休日です。厳選して仕入れる旬の食材は、その日のうちに調理されます。この店では50年以上受け継がれている江戸前伝統の絶品のてんぷらを味わうことができます。東京ミシュランガイド2019で星を獲得しており、ディナーだけでなくランチで食べられる天丼も人気があります。英語対応メニューがあり、英語対応ができるスタッフがいるので、外国人でも安心です。実際に外国人のお客さんが3割ほどになるほど外国人からも人気のお店です。東京で英語対応の和食店を探している方は是非行ってみてください。

MAP

④ 浅草 うな鐵

浅草 うな鐵は東京にある色々なうなぎ料理を食べられるお店です。最寄駅は東京の浅草駅で、営業時間は11:1522:00です。人気のメニューはシェフが厳選した国産うなぎを使用した、タレで食べる「浅草ひつまぶし」です。そして世界で唯一の塩味のひつまぶしも人気です。またランチタイムには、リーズナブルに味わえるうな丼セットや焼き鳥重もあり、そちらも人気です。英語対応メニューがあり、英語対応ができるスタッフがいるので、外国人でも安心です。中国語や韓国語にも対応しています。東京で英語対応の和食店を探している方は是非行ってみてください。

MAP

いかがでしたか?。今回は東京で英語対応しているオススメ和食店4選を紹介しました。今回紹介したお店は全て美味しい和食が楽しめますし、英語対応メニューがあり、英語対応ができるスタッフがいるので、外国人でも安心です。是非東京に来た際には足を運んでみてください。

 

ではまた次回お会いしましょう。