東京で美味しい天ぷらを食べられるお店4選

東京で美味しい天ぷらを食べられるお店4選

日本が世界に誇る料理の1つとしてあげられる「天ぷら」。日本食の代名詞と言っても過言ではない天ぷらですが、東京の美味しいお店を知らない人もいるのではないでしょうか?今回は、東京で食べられる美味しい天ぷらが食べられるお店を紹介します。是非参考にしてみてください。日本食の代名詞天ぷらのお店を東京で探している方は必見の内容です。

① 近藤

近藤は東京の銀座にある名店です。最寄駅は銀座駅で、営業時間は12:0015:00のランチと17:0020:30のディナーのとなっており、日曜日は定休日となっています。こちらは1991年に江戸前寿司の店として創業してから、野菜天ぷらの元祖として有名です。魚介の天ぷらだけでなく「さつま芋」などの野菜の天ぷらも絶品です。著名人や日本食の専門家の方が多く通う東京の名店としても有名です。日本食の代表である天ぷらを東京で食べようと思っている方は是非行ってみてください。

MAP

② うち津

うち津は東京の広尾にある名店です。最寄駅は広尾駅で、定休日は決まっておらず、18:0023:00の夜のみ営業しています。定番であるエビの天ぷらなどはもちろんですが、旬の食材の天ぷらやかき揚げ丼を楽しめる「カウンターおまかせコース」が人気です。個室席もありますが、カウンターで食事をすれば、職人が天ぷらを揚げる音も一緒に楽しめるため、おすすめです。日本食の代名詞天ぷらをを東京で食べようと思っている方は是非行ってみてください。

MAP

③ 天秀

天秀は東京の新宿にあるお店です。最寄駅は新宿駅で、平日は、ランチは11:3013:30まで、ディナーは17:0022:00まで営業しており、土・日・祝は、17:0022:00のディナー営業です。調理の際に江戸時代から続く伝統的な製法で作られた胡麻油をブレンドした油を使っており、旬の食材をヘルシーに美味しく味わうことができます。そのため女性にも人気です。日本食の代名詞天ぷらをを東京で食べようと思っている方は是非行ってみてください。

MAP

④ よしたけ

よしたけは東京の銀座にある、カウンターで揚げたての天ぷらが食べられるお店です。最寄り駅は新橋駅・銀座駅で、営業時間は11:3014:3017:3022:00の間で営業しており、日曜日が定休日となっています。上品な天ぷらを食べられるお店ですが、特に人気なのがランチです。ご飯、お椀、エビ2品、野菜2品、魚1品、旬の野菜のかき揚げがついて1600円とかなりお得になっています。ご飯はおかわり自由で、かき揚げ丼にしてもらうことも可能なのだとか。コスパよく味わえますので、是非おすすめです。日本食の代名詞天ぷらをを東京で食べようと思っている方は是非行ってみてください。

MAP

いかがでしたでしたか?

今回は日本食の代名詞天ぷらの東京にある名店を紹介しました。それぞれのお店により特徴はありますが、どこのお店でも間違いなく美味しい天ぷらを食べられるはずです。日本食の代名詞天ぷらをを東京で食べようと思っている方は是非行ってみてください。