居酒屋について

居酒屋について


居酒屋とは、英国のパブやスペインのバルのように、気軽にお酒と料理を楽しむための場所です。手頃な値段で、接客もカジュアルなため入りやすく、ドレスコード等もありません。さまざまなスタイルがありますが、一般的に和風の料理を提供するお店を指すことが多いです。フードは家庭料理のようなメニューが多く、野菜、お肉、魚、などさまざまな食材のメニューそろっています。お酒に合うおつまみも多く揃っていますし、一皿の量があまり多くないので、いろいろな料理を楽しむことができるのも魅力です。

お酒の種類は、ビール、チューハイ、ハイボール、日本酒や焼酎などが中心で、洋酒を主に提供する、バー・パブ・スナック・ビアホールとは違います。最近は客のニーズに合わせワインや洋酒を扱っている店舗も増えてきました。

そんな居酒屋について基礎知識をご紹介いたします。


料理とお酒の頼み方

注文は直接店員さんに、好きなものを一品ずつ頼むことができます。また、コース料理をお願いできるところもあります。コース料理は事前に予約が必要な場合もありますのでお気をつけください。

注文はまずお酒から

お店に入ったら先に飲み物の注文を聞かれます。お好きなお飲み物を注文しましょう。お通しと一緒に飲み物が運ばれてきます。コースに飲み放題を頼んだ場合はここで飲み物を頼めば、後はお店が全て準備してくれます。

お通しとは

ドリンクの注文を済ますと、最初に自動的に運ばれてくる、小鉢に入れてあるおつまみのことです。お通しは、お店や日によってまったく違う料理が出てきます。

お店によっては手作りのものを出してくれます。そういうお店に出会ったら、ラッキーですね。だいたい300円から500円の料金設定になります。もしもいらないときは、あらかじめ店員さんに伝えておかなくてはいけません。お店によっては、お店がお通し代を席料やサービス料の代わりとして設定しているため、断れない場合はあります。

アルコールメニューについて

・日本酒
米を発酵させたお酒です。地方にそれぞれ地酒と呼ばれる地元の日本酒があり、居酒屋にはそれぞれの地域の地酒を揃えている場合が多いです。
ぜひ一度トライしてみましょう。

・焼酎
麦、さつまいも、蕎麦、米などを発酵させ蒸留したスピリッツです。こちらも土地により味が異なります。また人気の焼酎も芋、蕎麦、米と取り揃えてあり、自分にあったお酒、料理に合ったお酒が楽しめます。
こちらも是非トライしてみましょう。

・ホッピー
ビールに似たテイストの飲料ですが、それ自体にはアルコールは入っておらず、焼酎で割って呑むのが主流です。

・チューハイ、サワー
焼酎を、お茶や炭酸水・果汁入り炭酸水などで割ったお酒です。

・ハイボール
ウイスキーに炭酸水を加えた飲物です。


食事メニューについて

・焼き鳥
焼き鳥は、日本式の炭火焼チキンです。もも肉、肝、など鶏のさまざまな部位が串に刺して提供されます。鶏以外にも様々な野菜や、ときに豚や牛を使ったものもあり、種類は豊富です。

・枝豆
まだ熟す前の緑色の大豆を、茹でます。茹でた枝豆は塩を振って提供されます。枝豆とビールとの相性は抜群です。

・エイヒレ
エイのヒレを乾燥させ炙ったオツマミ。噛めば噛むほど旨味が増します。お酒好きには定番のメニューです。

・唐揚げ
和風フライドチキンです。骨がなく、味付けは基本的に醤油か塩なので、どんなお酒にも合います。

・刺身
新鮮な生の魚を食べやすくスライスし、わさびなどの薬味と醤油で食べます。数種類の盛り合わせで提供されることも多いです

これを読んだら早速居酒屋に行ってみよう!