【特集】The Bar codename MIXOLOGY tokyo

【特集】The Bar codename MIXOLOGY tokyo

お酒好きの皆様こんばんは。

今回はbarでお酒を飲みたいと思っている方にぴったりな内容をお届けします。

お酒、そしてカクテルの歴史はとても古く、今日に至るまで様々な進化をしてきました。近年、カクテルメイクに関してミクソロジーという新しい用語が誕生し世界的にも話題になっています。今回はそんなミクソロジーカクテルを味わえるbar、The Bar codename MIXOLOGY tokyo,についてご紹介したいと思います。(Bar Ben Fiddichの特集記事はこちら→https://tokyonightowl.jp/news/【特集】bar-ben-fiddichのご紹介.html)

barでお酒を飲みたいと思っている方は必見の内容です。

The Bar codename MIXOLOGY tokyo

The Bar codename MIXOLOGY tokyo(MAP)は東京のbarです。最寄駅は東京駅、日本橋駅で、営業時間は18:00~2:00(金曜日は4時まで営業。日曜・祝日休み)です。クレジットカードは各種使えます。座席は全部で24席、カウンター・テーブル・個室があります。内装はオーセンティックで温かみのある木の色合いを押し出しており、とても落ち着いた雰囲気のbarです。barでお酒を飲みたいと思っている方はぜひ行ってみてください。

そもそもミクソロジーとはMix(混ぜる)という言葉にology(論)をつけた造語で混ぜる事をより深く研究するという意味合いを持ちます。barでカクテルを作るというとシェーカーを振ったり、お酒をソーダ水で割ったりなどを皆さんは思い浮かべるかと思います。しかし、このThe Bar codename MIXOLOGY tokyoでは全く新しいお酒の作り方を見る事ができます。例えば、遠心分離機を使ってトマトの果汁を透明で抽出し旨み成分を逃さずに作ったブラッディメアリー、液体窒素を使いフルートと合わせたフローズンカクテル、瞬間燻製用のスモークガンを使用して作った香り高いカクテル、減圧蒸留器を使いブルーチーズの香りだけ抽出したウォッカなど。まるで科学の実験のような製法で視覚的にも味覚的にもお酒を楽しむ事ができます。そういったオリジナルのカクテルをおよそ200種類ほど味わう事ができます。また日々研究を重ねており新しいカクテルを開発しているため、随時その時々でお酒のメニューが更新されます。また斬新で美味しいカクテルだけでなく、とても美味しいお酒に合う食事のご用意もあります。東京のbarでお酒を飲みたいと思っている方はぜひ行ってみてください。

the Bar codename MIXOLOGY tokyo,は1号店で他に店舗がMIXOLOGY Akasaka、MIXOLOGY Laboratory、MIXOLOGY Experience、Mixology Salon、Mixology Spirits Bang(k)とありコンセプトも各barによって異なっていますのでミクソロジーの世界に興味を持った方は是非各barを回ってみるとさらに新しいカクテルやお酒を発見できるかと思います。

barでお酒を飲みたいと思っている方はぜひ行ってみてください。

いかがだったでしょうか?barの新しい定義・世界観を是非the Bar codename MIXOLOGY tokyo,にてお酒と共に体感してみください。

また当サイトでは日本酒barのお酒お試しチケットも販売していますので、お酒好きの方はよかったらお試しください。

https://coubic.com/tokyonightowl/991871

 

ではお酒好きの皆様、また次回会いましょう。