【特集】麦酒倶楽部 POPEYE

【特集】麦酒倶楽部 POPEYE

東京のbarでクラフトビールを飲みたいという方は近年とても多いと思いますが今回は東京でも品揃えがとても豊富で人気のbar「麦酒倶楽部 POPEYE」についてご紹介したいと思います。

この東京のbarはクラフトビールの特集記事でも紹介しておりますので、ご興味ありましたらこちらもご覧ください。

https://tokyonightowl.jp/frees-2/東京で国産クラフトビールが飲めるbar4選.html

東京のbarでクラフトビールを飲もうと思っている人必見の内容です。

麦酒倶楽部 POPEYE

麦酒倶楽部 POPEYE(MAP)は東京の両国にあるクラフトビール好きには有名なビアbarです。

最寄駅は両国駅で営業時間は月~金17:00~23:30、土・祝15:00~23:30です。このbarの定休日は日曜です。クレジットカードは各種使えます。このbarの席数は80席でテーブルチャージが300円掛かります。

 

日本国内のクラフトビールを中心に常時70種類以上用意しており、定番からレアな物まで幅広く提供しているbarです。クラフトビールの味わいは様々なものがあり、例えば華やかでオレンジ香のする物、ビターなチョコレート風な味わいの物、定番かつドライで爽快な物、原料に日本のブランド米であるコシヒカリを使用しお寿司や和食にも合うクラフトビールなどなど。

ご紹介した味わいはほんのごく一部なので、実際にメニューを手に取ったり、barの店員さんにオススメのクラフトビールを聞いてみてください。STRANGE BREWINGという銘柄で新潟県南魚沼市に自社工場を持っており、このbarオリジナルのクラフトビールも醸造しています。

このbarのホームページにもあるように「70 BEERs ON TAP」という事で瓶で70種類というわけではなくタップで70種類あり、そのカウンターは他のbarでは見る事が出来ない圧巻の光景です。bar内はとてもカジュアルな雰囲気でどなたでも気軽にお酒が飲める空間となっています。

東京のbarでクラフトビールを飲もうと思っている人は是非行ってみてください。

またbar内は禁煙となっていて、barの入り口に喫煙所があります。

 

日本のビールだけでなく海外のビールも豊富に取り揃えています。そしてビールが苦手な付き添いの方でも楽しめるようにビール以外のドリンクも充実していてウイスキーやカクテル、焼酎なども用意してあります。

ビールに合うフードメニューがとても充実しており、手造りを基本とし材料にこだわった料理を提供しています。クラフトビールを使用した料理やビールの原料である麦芽を使用した料理など、専門店ならではの一品もあります。

17時~20時にはビールに合わせて料理が一品無料で付いてくるお得なサービスを行なっています。メニューに王冠マークが付いてるビールにのみ適用されるサービスなのでご注意ください。bar内にはスクリーンがありスポーツ中継なども流していますので、スポーツを観ながらお酒を飲みたいという方にもとてもオススメの東京のbarです。東京のbarでクラフトビールを飲もうと思っている人は是非行ってみてください。

いかがでしたか?

東京のbarでクラフトビールを飲もうと思っている方にぴったりの内容だったと思います。

クラフトビール好きの方にとって聖地的なbar麦酒倶楽部POPEYEに是非行ってみてください。

また当サイトではクラフトビール飲み比べチケットも販売していますので、興味ありましたらご覧ください。

https://coubic.com/tokyonightowl/874902

 

それではまた次回お会いしましょう