【特集】ルパラン

【特集】ルパラン

新宿はBarの激戦区・名店の宝庫である。という事は前回の記事(https://tokyonightowl.jp/news/【テーマ14】テーマ別新宿でオススメのバー5選③.html)でご紹介済みですが、本日はその中でも名店中の名店と謳われる『Bar ル・パラン(le Parrain)』についてご紹介したいと思います。le Parrainは記事の中で何度か登場しているバーです。

今回もお酒やバーが好きな方は必見の内容です。

『Bar ル・パラン(le Parrain)』について

『Bar ル・パラン(le Parrain)』は新宿3丁目駅からすぐのクラシカル・オーセンティックなBarです。営業時間は18:00~27:00で、日曜祝日休みの新宿のバーです(MAP)。クレジットカードの利用は可能です。チャージはお一人様¥1,000、平均予算はお一人様¥5,000~を想定されたほうが良いかと思います。最寄駅は新宿三丁目駅ですが新宿駅や新宿御苑駅、西武新宿駅など近隣駅からも徒歩で行けます。

 

バーの名前は、映画「ゴッドファーザー」のフランス語にあたります。エレベーターでビルの3Fに登り、重厚な扉を開くとまるで映画の世界のような素敵な雰囲気が広がります。そしてヴィクトリアン調のアンティーク家具、大きな暖炉に目を奪われるはずです。クラシック音楽が流れ、そういった非日常的な空間の中でシガーやパイプを楽しんだり、オーナーバーテンダー本多啓彰氏の芸術的かつ美味なお酒を堪能できます。お酒やバーが好きな方は必ず行くことをお勧めします。

 

Barに行き慣れていない方よりも、お酒が好きで、普段Barに行き慣れている方が最後に辿り着く、そして『本物』を堪能しに行く・・・そんな言葉が合う大人の新宿のBarです。

バー内にお酒のメニューはありません。ですがお酒の好みや気分を本多氏に伝えれば一人一人に合った最高のお酒を提供してくれます。

特定のお酒を主とした専門店ではない為、お酒のボトルの数などは多いとは言えませんが、中にはとても珍しいお酒のボトルや高価なお酒のボトルも置いてあります。比較的カクテルを注文されるお客様が多いように見受けられます。

お勧めカクテルはサイドカーです。オーナーバーテンダー本多氏も好きなカクテルであり、拘りがありありますので、大変美味しい一杯です。

メニューはお酒のみで、フードは一切置いてません。その為、食前酒や食後酒に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?また店内にはテーブル席もありますが、決して大きなお店ではないので1~2人、多くとも3人までで行く事をお勧め致します。お酒やバーが好きな方は必ず行くことをお勧めします。

とても大人な新宿のBarであり、一見様では見つけられないような隠れ家的な新宿のBarですので騒いだり異性を口説くなどはご法度です。純粋にこのお店の重厚な世界観とお酒を楽しみましょう。

いかがだったでしょうか?

新宿はBarの激戦区ですが今回ご紹介したお店はその中でも選りすぐりの名店です。

新宿を訪れた際には、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?お酒やバーが好きな方は必ず行くことをお勧めします。

また当サイトでは日本酒バーのお酒お試しチケットも販売していますので、お酒好きの方はよかったらお試しください。

https://coubic.com/tokyonightowl/991871

 

それではまた次回お会いしましょう。