【居酒屋】わらやき屋

【居酒屋】わらやき屋

わらやき屋

今回は東京の居酒屋の紹介記事です。東京の居酒屋でお酒を飲みながら食事をしたいと考えている方はぜひ読んでください。「わらやき屋」という東京の居酒屋についてご紹介します。わらやき屋は東京のど真ん中で土佐(高知県)の雰囲気を味わいながらお酒と食事を楽しめる居酒屋です。東京に15店舗あるの居酒屋なので、お近くの店舗をご利用くださいませ。席はカウンター、テーブル、個室とあり、デート、接待、宴会と様々な用途で使用できます。クレジットカードは各種使用可能です。また、サービス料金としてお通し代が500円必要になります。外国人のお客様でも、専用のメニューがありますので、安心してご利用していただける東京の居酒屋です。

土佐(高知県)と言えば一本釣りで有名な「かつを」をはじめ海、山、川の幸に恵まれた数々の食材があります。お酒は日本酒が有名です。高知県産の食材を「藁焼き」でお酒と共に楽しむ東京の居酒屋が今回紹介する居酒屋です。

お酒を飲みたい気持ちに胸を躍らせながら居酒屋内に足を踏み入れると、焼けた藁の残り香をまず感じます。

初利用なら迷わずカウンターに通してもらいましょう。目の前には藁焼き調理をするライブキッチンがあり、時に天井まで届きそうな程燃え盛る炎を見ながら食事とお酒を楽しめます。

この居酒屋でお酒と共に最初に頼んでいただきたいのが「かつをの塩たたき」です。料理人が藁を豪快に炎の中に投げ込むと一気に火が立ち上ります。そのタイミングでかつをを炎にまとわせ調理します。強火で一気に焼かれ、表面がこんがりしたところでカットされます。中がレアの状態で提供されるカツオには塩、ワサビ、にんにく、オニオンが添えてあります。食べ方は素材本来の持ち味を感じる塩のみで始めは頂いてみてください。一口噛むと、ジューシーで歯ごたえがあり、ほんのりと藁の香りを感じます。もちろんお酒との相性もバッチリです。お酒は是非好きなお酒を頼んでください。

もう1つのお酒と共に食べていただきたいお勧めが「はちきん地鶏」です。こちらも目の前のライブキッチンで調理してくれます。時間をかけて開発した地鶏だけに、肉本来のうま味が濃く、歯ごたえもしっかりとあります。藁の香りと相まって本当に美味しいです。もちろんお酒との相性もバッチリです。お酒は是非好きなお酒を頼んでください。

こちら以外にもお酒のおつまみの種類は豊富に用意されています。「かつをの酒盗クリームチーズ」、「四万十ポークの角煮」「どろめ」など。もちろんお酒との相性もバッチリです。お酒は是非好きなお酒を頼んでください。

いかがだったでしょうか?

徹底的に土佐にこだわっている、東京の居酒屋、わらやき屋の魅力が伝わったのではないでしょうか?

東京の居酒屋でお酒を飲みながら食事をしたい、と考えている方はぜひこの居酒屋に行ってみてください。

また当サイトでは居酒屋の体験チケットを販売しています。

https://coubic.com/tokyonightowl/155302

東京の居酒屋でお酒を飲みながら食事をしたい、と考えている方は是非利用してみてください。

 

それではお酒好きのみなさんまた次回お会いしましょう。